スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

肉のエアーズロック

飯部のサブリーダーより「肉のエアーズロックを食べに行かないか?」と誘いを受け、断る理由が皆無の僕は、単独で現地へ直行。

向うは「もんじゃ大木屋 市ヶ谷店」 本店は日暮里にあり、テレビでもよく紹介される人気店のようです。

「肉のエアーズロック」と聞いて、テンションが上がらないはずのない僕は、仕事の都合で単独潜入中にまさかの電車で寝落ちto大江戸線ループをメイクし、見事に遅刻。

大木屋さんはコースのみの取り扱いなので、遅刻は厳禁。食のA級戦犯と化した僕は、泣きながらダッシュで現地へ。

到着すると同時に中国式スパイラル土下座で飯部のエージェント達に詫びつつ、謝罪という名のミノフスキー粒子を散布しようとしていた矢先、

IMG_1680.jpg

肉のエアーズロックが登場。これは肉のアボリジニーになって麓で生活したいレベル!!

そして店員さんの指示に従って裏返すと、

IMG_1683.jpg

うわああああ!!!!

片面5分、もう片面も5分という塩梅でしょうか。両面が適度に焼けたら、店員さん自慢の七支刀で五月雨斬り。

IMG_1686.jpg

焼けた肉の上質な香りと、バターとニンニクが織り成すハーモーニーが僕のチープな鼻孔を分子レベルで粉砕します。

口に入れた瞬間の旨さはもう、文章では表し切れません。興味の有る方は是非ご自身の舌で味わってみて下さい。

IMG_1687.jpg

エアーズロックの次は、メンチのビッグエッグ。ジューシーさがハンパじゃない。

そしてメインのもんじゃ。旨さは勿論、ボリュームがヤバイ。

IMG_1690.jpg

これには飯部の猛者達も大満足のご様子。旨い!!

他にもカツオのタタキや、海鮮焼き等、死角のない絶品メニューが続々登場。

IMG_1693.jpg

コースの最後に出てくる柚子シャーベット。爽やかな香りと心地よい冷たさが口内を程良くフラットに。


「もんじゃ大木屋」は予約制のお店で、最低5名から。なかなか予約をとるのも難しいようですが、料金も良心的で本当にオススメです。

まだ行ったことの方は是非!

IMG_1694.jpg
スポンサーサイト

| 食べたり飲んだり | 01:52 │Comments3 | Trackbacks0編集

飯部

1/13(金)18:00

就業のチャイムと共に、職場で唯一無二のITグルメ集団「飯部」のリーダーからコールがかかる。

リーダー 「お前ら、「俺のイタリアン」という店を知ってるか?」

一同 「お、俺のイタリアン?なんですかそれは!?」

リーダー 「フッ、青いな。飯部に所属していながらそんなことも知らんとは。お前らの青さはガガーリンが見た地球ばりに青い!!」

一同 「さすが飯部のリーダー!今からその店に行くのですね!」

リーダー 「そうだ!勘の鋭さだけは一流のようだな!テレビの情報によると新橋の駅近くにあるそうだ。遅れをとるな!」

一同 「テレビの…」

ということでリーダー一押しの「俺のイタリアン」へ。

image_proxy_20120118000825.jpg

一同 「うわあああ!リーダー!めっちゃ混んでますよ!」

リーダー 「素人はこれだから困る。お前ら、外で待ってろ。」

-2分後

一同 「リーダー!どうでしたか!?」

リーダー 「お前ら、びすとろUOKINって店を知ってるか?」

一同 「もうどこでもいいです。」

111_20120118001641.jpg

ということでやってきました「びすとろUOKIN」

立ち飲みだろうがなんだろうが、貧民の僕にはイタリアンなんか無縁に等しく、ただただ感動するばかり(30歳会社員男性)

一同 「とりあえず人気メニューランキング1位から5位までコンプするっしょー!」

4141.jpg

うわー!魚がなんかすごい調理の方法で刺身にされてる!うまー!

IMG_1504.jpg

きゃー!イタリアンなのかなんなのかわからんが、カツレツがヤバイ!そして安い!

141414141.jpg

これ、ほんま大丈夫?ってくらい肉が柔らかかった。赤ワインが進みすぎてツラい。

IMG_1505.jpg

匿名性とプライバシーの尊守を第一理念とする飯部。

また、常に水面下での行動を余儀なくされる為、写真撮影時は飯部伝統のポーズ「デリヘル式」が用いられる。

IMG_1506.jpg

さすがリーダーの「デリヘル式」。完成度が違う。これなら至近距離からの太陽拳でも眩しさすら感じないだろう。

1414141414141.jpg

リーダーおすすめの「俺のイタリアン」には行けなかったが、僕的には本当に大満足。

むしろびすとろUOKIN最高!


そして最後は飯部の恒例行事「締めのブルーマウンテン」を愉しむ為に、お洒落な珈琲店へ。

そう、そこで英国紳士ばりの優雅な一時を過ごすのです。

IMG_1509.jpg

って高っ!!ブルーマウンテン高っ!!

いくら飯部いうてもこんな高いコーヒー…

IMG_1510.jpg

頼んどるがな。


飯部の最終到達地点とされる、前人未到の領域「食の向こう側」。

彼らの旅はまだ始まったばかりである。

| 食べたり飲んだり | 01:01 │Comments2 | Trackbacks0編集

江戸前天丼うますぎワロタ

先週ニョロポコのつづき

RIMG0756_20111201230853.jpg

そして名残り惜しくも終電前に店を後にし、結果、終電を乗り過ごすというお約束のルーティーンをメイクした一同は…

神の聖域「GOCHO's BAR」行くっしょ基本っしょ!!

ということで、深夜にも関わらず突撃。(ほんといつもありがとうございます)

そして翌朝、

よっくん 「浅草に天丼食べにいかない?」

一同 「何それ素敵!!」

ということで、ごちょうさんのベントレー ミュルザンヌで浅草へGO!

RIMG0760.jpg

車で走ること40分。到着するや否や、たくさんの顔が描かれた謎の落書きを発見!

ゲシュタルト心理学的観点で見ると、非常に興味深いですね!

RIMG0767_20111208235839.jpg

よっくんチョイスの天丼屋を発見!すげー建物!しかも並んでる!www

RIMG0770_20111208235841.jpg

よっくん 「…やべーここ良い感じじゃん」

ごちょうさん 「四畳半神話大系はどうも絵が好みじゃないんだよねー…」

RIMG0774_20111208235840.jpg

創業110年の老舗が誇る江戸前の天丼店『土手の伊勢屋』

絶品の江戸前天丼が食べれる、有名なお店なんだそうです。

そして待つこと15分。ようやく店内へ案内され、お品書きをちらり。

RIMG0780_20111208235805.jpg

天丼の「ハ」に決まってんだろーが!!

何の為に平日の食費を100円に抑えてると思っとんねん!!(マジ)

ていうかお品書きのレトロ加減がヤバイ。こういうの超好き。

RIMG0785_20111208235814.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

謎の天ぷらが丼からはみでとるがな!!

もはや器の概念をも打ち砕くこのインパクト!!

RIMG0786_20111208235815.jpg

うわあああ!!ごめん!!なんかごめん!!

RIMG0781_20111208235805.jpg

Aさん 「うまっ!!ヤバイっす!!これヤバイっすよ!!」

ランプマスターのAさんもご満悦。

RIMG0784_20111208235809.jpg

オチヨロンも人生初の天丼に大興奮。

RIMG0789_20111208235722.jpg

ごちょうさん 「…見てみるか。四畳半神話大系。」

RIMG0792_20111208235723.jpg

うまうま!!

正直、ここまでうまい天丼を食べたのは久しぶりで、めっちゃ感動しました。

しかも戦前より立つ木造家屋の雰囲気も絶妙で、絶品の江戸前天丼のクオリティを更に高めます。

『土手の伊勢屋』ほんまにおすすめです。機会があれば是非行ってみて下さい。

そしてここをチョイスしたよっくん、流石ですwww

またみんなで行きましょうね(*´∀`*)


| 食べたり飲んだり | 01:23 │Comments2 | Trackbacks0編集

ヒット商品を開発して金持ちになってやる!Vol1

半年くらい前から石井ちゃんやさとるくん達とヒット商品開発について語り合ってきました。

この場を借りて中間報告をしたいと思います。パクらないでね。

まずは一つ目「かかと守るくん」

これは僕が考案した商品で、10代~30代の女性をターゲットにした商品です。

ヤバいっすよ。これは。

【概要】

既にレガシーフレーズと化した「オシャレは足下から!」という基本中の基本を忠実に実践するオシャレガール達の永遠の課題「流行のパンプスやヒール、ミュールは勿論押さえておきたい。でもサイズや形に微妙な差異があって高確率で靴擦れしてしまう…。まー絆創膏を貼るなりしてなんとか馴れるまで我慢するしかないわね…。」という乙女な悩みを一発解決!これさえ貼れば、かかともつるつる。靴擦れ知らず。
「キミ、かかと綺麗だね。結婚しよう。」なんてロマッチックのプロポーズも夢じゃない!

なんとこの「かかと守るくん」は、画期的なシステムを採用することで新しく買った憧れの靴でも靴擦れしない!
靴のかかと部分に二重構造の柔らかつるつるフィルムを両面テープ方式でピタッと貼るだけで靴のかかと部分と自身のかかと間の摩擦を軽減し、皮膚への圧力を無効化するという神ですら見落としていたアイデア商品だ!

【総評】

どうですか?素晴らしい商品ですよね。いやー、俺天才だわ。さて中国行きのチケットでも…ん!?

21_img_1.jpg
21_img_2.jpg

新開発のハイドラジェル™!?
肌にやさしい抗菌・低アレルギー性フィルム採用!?
そのまま入浴も可能だと!?

井の中の蛙大海を知らず。

先人は良い言葉を作ったもんだ。



to be continued


| 食べたり飲んだり | 02:22 │Comments0 | Trackbacks0編集

拝啓、けむり様

鍋やるんでけむり来ないですか?

けむりの看板店員ゆうとからメールが届きました。

なんと営業終了後に塩ホルモン鍋をごちそうしてくてるとのこと。

「行くぅーーー!」

ってことでAさんとさとるくん、ちよを誘ってけむりへ。

IMG_0499.jpg

店長のコニシさんもハードな一日を終え、旨そうにビールを流し込みます。

IMG_0503.jpg

ぎょえー!伝説のレバ刺しやないですか!

これほんまうまいんですよね。

IMG_0502.jpg

そして念願の塩ホルモン鍋!!ヤバス!!

コニシさん、ゆうと、頂きます!!うまうま

その後も深夜まで食べて飲んで、最高の夜を過ごさせてもらいました。

「ところでコニシさん、ほんまお勘定大丈夫なんですか?」

「お勘定はええよ。また平日にでも豪遊しにきてくれや。」

「サー、イエッサー!!」


そして、とある水曜日。

IMG_0507.jpg

さとる氏、さとる氏の彼女ひろちゃん、ちよで豪遊に来ましたw

IMG_0508.jpg

っていうかひろちゃんに会うのは1年ぶり位で、めっちゃテンション上がりました。

彼女は数えきれない程の特技を持ち合わせているそうですが、DVD-Rに絵を描くことと、苦手なものを美味しそうに食べるスキルに関しては神をも凌駕するパワーを持っているとのこと。

IMG_0505.jpg

けむりといったらビール大!たまりませんわ。

ひぐ!今度このビール飲み行こうぜ!!

IMG_0506.jpg

IMG_0509.jpg

いやー、この日もめっちゃ食べて飲んで騒ぎました。さとる氏の過去話も聞けたし、お客さんいっぱい&スタッフの当欠でてんてこ舞いのコニシさんも見れたしw、最高におもろかったっす。

またみんなで行きたいわー。

コニシさん、ゆうと、いつもありがとう!また遊びに行きますね!











| 食べたり飲んだり | 23:05 │Comments2 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
ジョニーです。
宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。