スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

【動画】世界中でダンスをするオッサンの2012年版が出たよ!

皆さんご存知、世界中でダンスを行う謎のオッサン「マット・ハーディング」

先日、彼の最新動画がアップされました。

800px-Matt_Harding_in_Tokyo_1.jpg

最新動画の紹介前に、マット先輩の簡単な軌跡を紹介しよう。

マットの独特なダンスは仲間内でも有名だった。ベトナムを旅行中、友人と互いにビデオに撮り合っていた時に、友人が「ダンスしてみてよ」とマットにリクエストした。このビデオはマットのWebサイトにアップされ、最初は彼の友人や家族によって楽しまれた。

後にマットは、彼が中央で踊っている15のダンスシーンをつなぎ合わせ第一弾となる"Where the Hell WAS Matt?"を作成する。このビデオは電子メールを通じ人から人へと伝えられ、最終的には口コミによって彼のWebサーバには1日に2万以上のアクセスが集中した。言語の壁を越え、国から国へとそのムーブメントは静かに広がっていった。



マットは2006年にその後の旅行のシーンを追加した"Where the Hell is Matt?"を作成した。この第二弾のビデオの作成にあたっては、チューイングガムのメーカーStrideがスポンサーとなっており、マットが旅行費用の工面に悩む必要が無くなった。



彼のビデオはYouTubeなどの主要な動画共有サービスで見ることができる。最も有名な第二弾のビデオはYouTubeにおいて2009年1月末時点で1800万回超の再生回数を誇る。



そして、2008年の6月20日、マットは第三弾として"Where the Hell is Matt? (2008)"を公開した。このビデオは42カ国を14ヶ月かけて回り製作されている。このBGMの"Praan"はGarry Schymanによって作曲され、Palbasha Siddiqueによって歌われている。歌詞はインドの詩人ラビンドラナート・タゴールの『ギーターンジャリ』に収められた"Stream of Life"という詩が元となっている。



2009年にはクレジットカードのブランド、ビザのキャンペーンであるmore people go with VISAのCMに出演。国によって内容が異なり、日本版では日本の紙幣肖像に用いられている三人(福澤諭吉、野口英世、夏目漱石)の役と競演している。コンセプトは「世界中のどこでもキャッシュレス」となっている。

そして2012年6月、彼の最新動画がYoutubeにアップされる。再生回数は既に190000回を突破。



マットさん、なんかわからんがありがとう。


まったく関係ないが、この動画の存在も忘れないでほしい。



アホな走り集




スポンサーサイト

| 未分類 | 23:05 │Comments3 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
ジョニーです。
宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。