スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

専門的な技術

そろそろ30歳を迎えるジョニーですが、日々「専門的な技術」を身に付けたいと考えている今日この頃です。

大学を卒業し、鬼営業会社で4年、Windws環境のヘルプデスクを3年と経歴を積み重ねてきましたが、

将来の事を考えると、かなり不安になります。

何が?

いや、ちゃんと定職についてお金稼げてるのかなとか。。子供できたら大学に出せるのかなとか。。

例えば子供でいうと、ジョニーには兄弟が三人いるんですが、大学も出してもらいましたし、
Jrは専門学校を出ました。

社会に出るまでは、子供を大学出すくらい当たり前の事と思っていたのですが(お前大丈夫か?)

実際自分で稼いでみると

「マジか!?自分の欲しいものも満足に買えんのに、子供1人を1000万以上もかけて育てるのか??
しかもウチみたいに子供が3人いたら×3!?プラス反抗期のイカレ息子の相手を三回も!?
こ、こりゃオトンオカンに頭上がらんばい…なんちゅう精神力と体力や」

と親の偉大さを讃えざるをえません。

じゃあマイサンが出来たら同じように育て上げることが出来るのか俺!?

…う、うーん。多分大丈夫。

すまん、未来の俺の子よ。今のパパはキミを立派に育てる自信がない。
しかも反抗期になったら容赦なくボコボコにしてしまいそうだ。(男の場合)

いやー、かっこ悪い。終わってます。でも自分の子は可愛いから、いざ産まれたらむちゃくちゃ大事に育てるんでしょうね。

「子供なんていらねー。邪魔だ。」くらい言ってたスケーターの先輩も、女の子が産まれた瞬間
「子供最高!!クソ可愛い!!」目の中に入れても痛くないぜ!って言ってたし。

僕は過保護(親バカ)な親子をみると吐き気を催すたちなので、人様の前では範馬勇次郎のように育てたいと思います。

20060902231735s.jpg

なんか話がずれましたが、そんな多岐に渡る将来への不安を打開する為にはと日々試行錯誤した結果、
以下の項目をコンプリートすればなんとか光明を見出せるんではないかと思うのです。


・まず自分を分析し、強みと弱みを明確にする

・強みをのばすのか、弱みを埋めるのか決める

・仕事メインの人生を歩むのか、プライベートメインの人生を歩むのかを決める

・上記項目を明確にして目標を立てる

・人生のタイムスケジュールを作成する

・目標がなければ、とりあえずお金を貯める

・同時に沢山の人に出会い、良い人脈を作る

・良い年でリストラや会社が倒産した時の為に何か専門的な技術も身に付けておく


綺麗事をつらつらと書きましたが、ようやく出ました。
今回書きたかった趣旨である「専門的な技術」。

そうです。僕の中で一番大切なのは、将来食いっぱぐれないようにするにはどうすればいいのか?
という部分なんですね。

人生設計も目指すべく目標も勿論大切ですが、まずは何かあった時の保険を作っておきたいということです。


聞こえます、聞こえますね。最初からそれ書けやという声が。すんません。


では、自分が身に付けておきたい「専門的な技術」は何なのか。

お金になる、自分の常識よりさほどかけ離れていない、知識がないと理解不能、ニーズがあり、将来性がある、自分でも頑張ったら出来そう、興味がある、という勝手な基準をクリアし、東京ドームの10000分の1といわれるマイ視野の中から厳選した結果、ネットワークエンジニアとサーバーエンジニアの技術が上げられました。

cisco.jpg


営業に必要なノウハウと精神力、Win環境のヘルプデスクは習得した(と思う)ので、今後はネットワークエンジニアを3年くらい経験し、後々はマルチなサーバーエンジニアを目指そうと思います。この年で。爆


はぁぁぁー。人生って大変っすね。


皆さんは将来どうなりたいですか?何が目標ですか?どういうプランで人生を全うしたいですか?

いつもはアホみたいにえっとーえっとーニートかな♪とか言ってボケてますけど、
いざ本気で考えるとなかなか焦るんですよね。

何はともあれ、気の合う仲間と一緒にいつも笑顔でいられるような人生なら、
仕事なんてなんでもいいんですが。

RIMG1025.jpg


スポンサーサイト

| 仕事・勉強 | 20:50 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xjohnnyx.blog106.fc2.com/tb.php/14-bc1a3356

| main |

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
ジョニーです。
宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。