スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

真夜中のメテオと寂しい背中

6/29 僕が尊敬してやまない「バブ雄くん」と「娘先輩」が、合作で小説を書いたとの情報をキャッチ。

二人を知らない方の為にも、簡単に紹介させて頂こう。

■ドネルケバブ雄くん
右手にM60、左手に花束、唇に火の酒、背中に人生を背負う、常にイノベイティブでプログレッシブな炎のフリスタスケーター。
人類の永遠のテーマである「森と人との対立と調和」を4.2秒で実現する姿から、平成のユパとの異名を持つ。

■爆弾娘さん
ハイインテリジェンスな感受性を持ち、言語と思考の境界線を感じさせないカノンの如きマージアルゴリズムを華麗に操る。
無論、凄腕フリスタスケーターであることはいうまでもないが、クリエイティビティ溢れるフラットトリックをまるで舞台舞踊の如く繰り出す姿は、スケート界のピエリーナ・レニャーニといっても過言ではない。

そんな二人が、印税でたこ焼きを食べる為に小説を執筆したのこと。

二人が小説を書く時に決めたルールは以下の通り。

1、娘さんから記事書き出し。文の終わりに動きをつける。
2、その次の記事を動きにつながるようにバブ雄くんが書く。そしてバブ雄くんが最後に動きのある終わり方をして娘さんへバトンタッチ。

小説の名前は「真夜中のメテオと寂しい背中」。ペンネームは「八雲のジョナサン」

「真夜中のメテオと寂しい背中」…。僕のつたない想像力では情景すら思い描けません。

「八雲のジョナサン」…。いったい誰やねん。

前置きはさておき、彼らの小説をみてみましょう。
時間が空いた時や、移動時間、きっと楽しい時間が過ごせると思います。
二人のムチャ振り具合がハンパないwww

注意)
※PCからだと1話目から見れるようになってます。
※1話目から見て、「前の日記」、「前の日記」と進めて下さい。
※携帯だと古い順から始まる場合があります。題名が「2/4」が1話目です。

それではどうぞ、


真夜中のメテオと寂しい背中


ちなみに僕は、エビボクサーというフレーズが出た時笑い過ぎて吐くかと思いました。


スポンサーサイト

| 未分類 | 22:23 │Comments3 | Trackbacks0編集

コメント

平成のユパwwww
おれその異名、頂きますよ?(笑)
いやー紹介ありがとうございます。
多分、天国のぺヤング高橋も喜んでいると思いますね。
なんせ、仰々しいタイトルなのに
真夜中のシーンもほとんどないし メテオって単語本文に一回も出てきませんからね。困った作品です

2011.07.01(Fri) 06:40 | URL | バブ雄|編集

紹介、ありがとうございます!やっぱり紹介がおもしろすぎて、若干喰われた感があります。

こんなに誉めてもらえるなんて、もうちょっと真面目にしとけばよかったと思ったりしますん!

2011.07.01(Fri) 09:18 | URL | 佑妃|編集

>バブ雄くん
どうぞ!w
偉大な師匠であるペヤング高橋の名前の安さがヤバいっすよねwww
楽しませてもらいました!


>娘先輩
あんまよく知らないのにわけわからん紹介してすんませんw
次回作楽しみにしてます (*´∀`*)

2011.07.02(Sat) 00:55 | URL | johnny|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xjohnnyx.blog106.fc2.com/tb.php/197-71101022

| main |

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
ジョニーです。
宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。