スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

第一回秋葉原大鬼ごっこ大会

ジュンくん「ジョニーくん金曜の終電後から始発まで空いてない?」

じょに「なんで?」

ジュンくん「アキバで鬼ごっこするよ!」

じょに「あーちょっと予定あるから厳しいわ、ごめん。(ええ年したオッサンが深夜のアキバで朝まで鬼ごっこて)」

ジュンくん「ギャル参加率高いよ。豪華賞品でるよ。」

じょに「早急に集合場所と時間を教えなさい。」

ということで、遊びを極めし者「ジュンくん」企画の第一回秋葉原大鬼ごっこ大会(通称AKO)に参加させて頂きました!

■開催場所:秋葉原駅周辺

■時間:0:00~始発まで

■参加費(賞品代):一人1000円

■ルール
�1895年に西ウルグアイで考案された、2グループ制(鬼グループと逃げるグループ)を採用。
�1ゲームは30分。鬼は赤のルミカライト、逃げるグループは緑のルミカライトを装着する。
�合計3ゲームを行う。
�2ゲーム目は鬼と逃げるグループを入れ替える。ラストゲームは人を捕まえた方のみ参加資格を取得できる。
�ラストゲームの参加資格を取得したメンバーを2グループに分け、逃げるグループは制限時間内に逃げ切ったら勝ち。鬼グループは制限時間内に全員捕まえたら勝ち。賞品は勝った方のグループで山分けする。

■ゲームエリア
あああああああ


そして当日、

RIMG0292_20110821000851.jpg

なんと27名の鬼ごっこフリークがアキバに集結!うそやろwwwwww

ジュンくん、あんたすげーよwwwww

RIMG0287_20110821000850.jpg

配られたルミカに参加者のテンションもピークに。

わははは!ライトセーバー!ブゥーンブゥーン!

RIMG0288.jpg

うま!うま!

RIMG0281.jpg

ルールを説明するジュンくん

ジュンくん「まずは鬼と逃げるグループに分かれて…」

参加者「うはははw もう足つったわーw 走るのとかムリなんだけどーw きゃはははw 」

ジュンくん「はい、じゃー2分後スタートねー。」

RIMG0286_20110821000917.jpg

参加者へゲームエリアの地図も配布。準備周到!

RIMG0295_20110821000851.jpg

作戦会議中の鬼グループ。豪華賞品がかかっているのでかなりシリアスw

RIMG0297.jpg

RIMG0300_20110821000852.jpg

深夜のアキバはほんと静か。全然人がいません。

っていうか鬼ごっこってこんなにドキドキしたっけ?めっちゃおもしろいんですけどw

中には隠れている人もいるので、転がってるダンボールを片っ端から開けていると、中には段ボーラーの先輩がいらっしゃったりというサプライズもありました。

RIMG0302_20110821000829.jpg

さとるくん捕まえたよー!!!!大ボスを捕まえ、興奮状態の二人。

みんな想像以上にチームワークがとれていて、かなりの警戒心を持って逃げていても挟まれたり、回りこまれたりと制限時間の30分間を逃げ切れる人はほんの数名。

RIMG0304.jpg

休憩タイム。誰が捕まった、誰を捕まえた、鬼ごっこならではの会話が飛び交います。いやー醍醐味ですなw

RIMG0303_20110821000829.jpg

血眼になって狩りを行う鬼たちの包囲網をかいくぐり、最後の最後で惜しくも捕まってしまったガールズチーム。捕まえた人に話を聞いたところ、普通に歩いてたそうです。なんでやねんw

最後のラストゲームは逃げるグループの4名対、鬼グループの7名で対決。

勝った方のグループが総額27000円相当の豪華賞品を山分け。ヤバイ!!!!(ちなみに僕は鬼グループでした)

結果、逃げるグループの一人が最後まで逃げ切り、豪華賞品をゲット!
7人から逃げきるなんて、マジで半端ない。

RIMG0308.jpg

アキバに向かうまでに折りたたみ傘の袋を2個も拾ったというラッキーガールEKU嬢(右)と翌日に仕事を控えたS2機関内蔵のJUNKO嬢(左)
同じ鬼グループで活躍するも、まさかの賞品ゲットならず。まー楽しかったからいいっしょー!

RIMG0307_20110821000830.jpg

賞品をゲットした4人。もはやアスリート!マジでリスペクト!

このあと、さとる氏の驕りで朝方までコンビニ飲みをメイクし、最初から最後までめっちゃ充実した時間を過ごさせて頂きました。さとる氏、ほんまご馳走様でした!!

第一回秋葉原大鬼ごっこ大会、正直大丈夫かなと思ってましたが予想を上回るクオリティでほんまに楽しめました。大成功でしたね。

ジュンくん、企画から準備、ご苦労様でした。この企画がなかったら、死ぬまで鬼ごっこなんかしなかったかもしれません。
そしてあのノスタルジックなスリルも味わえなかったでしょう。

もう影でジュンくんのことを日の出とか呼ぶのはやめます。ほんまありがとうございました。

IMGP5084-1120のコヒ#12442;ー


スポンサーサイト

| イベント | 02:58 │Comments1 | Trackbacks0編集

コメント

鬼ごっこ面白かったww
単純な方が面白いのかもしれんな♪( ´θ`)ノ

今度はみんなでワセリンを体中に塗ってこすり合う遊びしょうや!

2011.08.31(Wed) 21:56 | URL | さとる|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xjohnnyx.blog106.fc2.com/tb.php/222-d3b1fa65

| main |

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
ジョニーです。
宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。