スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

トップをねらえ!

こんばんは、アニオタです。

みなさん、「トップをねらえ」ってアニメ知ってますか?

GAINAXが作ったアニメで、1998年に1作目の「トップをねらえ!」が制作され、2004~2006年にかけて2作目の「トップをねらえ2!」が制作されました。
(GAINAXはエヴァンゲリオンとかふしきの海のナディアを作った会社です)


bandai.jpg


ストーリーは、地球を侵略しようとする宇宙生物群から地球を守る為に、トップ部隊隊員の一人であるタカヤ・ノリコがバスターマシンと呼ばれるマシン兵器を操縦し、人類を守るというお話。

大昔に友達にすすめられて1作目を観たんですが、最初は「うわ~何これ。。。お姉様キラキラキラーンってなってるやん…。気持ち悪!」というような印象だったのですが、中盤からの展開といい、内容の科学的根拠といい(デタラメもありますが)妙に引きつけられてしまいます。美術のセンスもいいんですよね。
そして終盤になるにつれ胸が苦しくなり、最終的には目がうるうるなって涙がこぼれるんですねー。

そして最近、僕の尊敬するアニオタ4天王の一人、ルビカンテGOCHOさんより「2もみてみなさい」というお告げを頂き、先ほど全6話ぶっ通しでみてみました。

img02_02.gif

感想は、「非常にヤバい」です。
あと、必ず1作目から観て下さい。意外なところで物語がつながっています。

序盤は、「なんか現代風のアニメになったな。主人公のパンツ見え過ぎやろ。ノノリリてなんやねん。」とローテンションで観てたのですが、徐々に物語りは加速していき、シリアスな場面やリアルに人間くさい場面に釘付けになっていきます。そして終盤の展開にも驚かされ、最後に「マジでかー!!」ってなると同時に胸がいっぱいになりました。
映像技術も見応えありですね。

…まったくもって何の話かわからないと思いますが、まだ観てない人は是非観てみて下さい。
僕も当時は「アニオタにだけはなるか!」という確固たるプライドがありました。
しかしそれは自らの視野を狭め、感性を殺し、想像力を低下させると同時に、日本屈指のエリートクリエイターが作った、本当におもしろく本当に価値のあるものに触れるチャンスを無駄にしているだけだと、アニオタ四天王の一人であるゴーストインザさとる氏に教えられ、悔い改めました。

それは冗談として普通におもろいんで観て損はないと思いますよ。

エヴァンゲリオンといい、ナディアといいほんまGAINAXはすごい。

そういえば「グレンラガン」とかいうアニメもGAINAXやったような。
よし、今度観てみよう。


ピロリン!

ん?

お、ルビカンテGOCHOさんからメールや。


「次は「喰霊」か「電脳コイル」を観なさい」



アニオタの道も一歩から。か。よし!やってやるぜ!
スポンサーサイト

| 映画・アニメ・マンガ・ゲーム | 02:06 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xjohnnyx.blog106.fc2.com/tb.php/8-eaf059ee

| main |

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
ジョニーです。
宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。